金より大切なものなんて存在しねーよwwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:46:33.12 ID:4SCPpvLWO
誰か反論してみろよwwww


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:47:20.55 ID:+Xof4AYP0
だったら金を使えないだろ 論破終わり


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/18(水) 18:49:05.59 ID:NIf66Fd10
»2
俺は今、本物の論破を見た


「きれいにして出してと言われても、大量の水を使ってマヨネーズ容器を洗い下水を汚すより、可燃ゴミに出した方が地球環境への総合的負荷は少ない」といったような判断ができるわけです。

プロが1円でも金をもらえば、それは責任を取るべき仕事だ。責任範囲を契約書で明確に書いてない限り、事実上

無限責任

だと思っていい。特に弱小だとそうなってしまう。だから、「もらった額に見合った仕事」なんて出来ず、「要求仕様に見合った仕事」をすることになる。「品質悪いですね」とか言われても「安いですからね。はっはっは」なんてのが通らないのが、日本クオリティとゆー奴だ。


ただそこから、医学は進歩しています。副作用の防止、治療成績の向上など、医療が介入することで患者さんのメリットはあきらかに増えてきています。10年前とは明らかに状況が変わってきているのです。

がん全てを治療しろなんて医師は言っていません。状況に応じながらしっかりと判断をしています。そして悲しいかな、一般の人が理解しやすい、このがんは治療しろという100%正しいマニュアルはないのです。(高齢者、社会環境の違い等。現在作る努力が必要と感じています。)

その結果、普通の医師の言葉は近藤氏のように歯切れが良くないのです。

そしてその歯切れの良い言葉で患者をだまし、ビジネスにそれを取り入れていることもまた問題です。こういうトンでも医療は近藤氏だけではなく、全て患者をだまして金儲けが行われています。

(highlandvalleyから)



僕はこういうのって、本当に不思議でしょうがないんだけど、自分がつらかったのなら、どうして次の世代の連中を同じ目にあわせようとするのだろうか


(poochinから)